いつ:
2020年5月17日 @ 3:00 PM – 3:20 PM
2020-05-17T15:00:00+09:00
2020-05-17T15:20:00+09:00
どこで:
守山市民ホール・小ホール
料金:
鑑賞無料
連絡先:
077-583-2532

ルシオール アース&アート フェスティバル
祝祭2020

守山市文化協会 
「ヴァイオリン」と「津軽三味線」のコラボ―レーション演奏

会場

守山市民ホール・小ホール

時間

15:00~15:20

出演(クリックするとプロフィールが表示されます)

守山市文化協会
守山市文化協会

 守山市文化協会は市の社会教育団体として、「文化の香りたかいまち」の実現のために、文化芸術団体の振興や、事業の企画・運営、伝統文化の伝承を通した次代を担う子どもたちの育成などに力を注いでいます。また、ボランティア活動にも輪を広げ、精力的に活動をしています。

津軽芸能 楓雅

津軽芸能 楓雅

津軽芸能 楓雅

 「津軽芸能 楓雅」は平成14年に津軽三味線のグループを結成以後、平成24年に「NPO法人日本伝承芸能舞台芸術振興会」の設立に伴い、その中の津軽三味線グループとして活動を行っています。活動は関西圏の他、平成25年から大津市で「津軽三味線、津軽民謡全国大会」を開催し、以後毎年この大会を主催して津軽芸能の普及活動に努めております。現在、守山市文化協会の協賛団体として登録され、守山市での津軽芸能の普及に力をいれております。

eRika(ヴァイオリン)

eRika(ヴァイオリン)

eRika(ヴァイオリン)

 京都生まれ。中学校卒業後単身渡米。17歳でニューヨークのマネス音楽大学に入学。卒業後、欧米でデビュー。その後ジュリアード音楽院、パリエコールノルマル音楽院で研鑽を積む。国内外のコンクールで最優秀演奏賞を受賞。ルーマニア国立オーケストラ定期演奏会では再々ソリストを務める。毎年、国際的な演奏家と共演を重ねる一方、京都及び東京では「ストリーofクラシック」シリーズ公演を毎年開催。オーケストラ・バッハ・ゾリステンとの共演では一夜に三曲の協奏曲を弾く偉業を達成。2018年は三度の「津波ヴァイオリン」のチャリティーコンサートを開催し、下條アトム氏と共演。海外では在マレーシア等の日本大使館及び、在日本ロシア領事館でリサイタルを度々開催頂く等、日本各地、ニューヨーク、フランス、韓国、アジアへと活動範囲を広げている。2019年より「A Shooting Star 47」と題し、現在全国ツアー中。ラジオパーソナリティーとしても活動。(FM79.7「erikamusica2you」)ウエブサイトhttp://erikamusica.com

佐竹祐介(ピアノ)

佐竹祐介(ピアノ)

佐竹祐介(ピアノ)

 京都市立芸術大学卒。同大音楽学部賞、京都音楽協会賞を受賞。同大卒業演奏会、読売新人演奏会に出演。同大学院修了後フライブルク音楽大学に留学。国内ピアノコンクールに多数入賞。京都芸術祭新人賞受賞。京都市交響楽団、京都フィルハーモニー室内合奏団と共演。毎年リサイタルを開催。NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」等に出演。ピアノ・チェレスタ奏者として多数のオーケストラに客演。

予定プログラム

「ヴァイオリン」と「津軽三味線」のコラボレーション演奏
・ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ第7番ハ短調作品30−2第1楽章
・クライスラー:ベートーヴェンの主題によるロンディーノ
・津軽幻想曲(津軽三味線)
・津軽じょんがら節(津軽三味線)
・南部俵積み唄(コラボレーション)

鑑賞無料

※皆様お誘いあわせの上お気軽にご来場ください。

無料シャトルバス

「JR守山駅」-「守山市民ホール・立命館会場」を約15分間隔で運行いたします。

備考

※出演者・時間・プログラム等は事前予告なしに変更になる場合があります。予めご了承願います。
※写真撮影・録音等、著作権・肖像権を侵害する行為は禁止いたします。