ようこそ守山市民ホールへ

図面等資料

  • HOME »
  • 図面等資料

施設使用案内
館内平面図
避難誘導図
電源回路図

<大ホール>
舞台図面
舞台図面(反響板利用時)
舞台図面(能舞台設置時)
舞台断面図
客席図面
客席断面図

<小ホール>
舞台図面
客席図面

<展示室>
会場図面

舞台設備一覧表

近日開催のイベント

7月
28
2:00 PM もりやま市民カレッジ2018 第1講 @ 守山市民ホール・大ホール
もりやま市民カレッジ2018 第1講 @ 守山市民ホール・大ホール
7月 28 @ 2:00 PM – 4:00 PM
もりやま市民カレッジ2018 第1講 @ 守山市民ホール・大ホール
第35回守山市民教養大学 もりやま市民カレッジ2018 第1講 会場 守山市民ホール・大ホール 時間 13:15開場/14:00開講 講師 作家 林 真理子 演題 「私の仕事から」 特別コンサート 作曲家・ピアニスト 富貴ふうき 晴美はるみ 料金 全席指定(税込) 全5講座セット料金 10,800円 ※全日程同じ座席番号となります。 単独受講料金 2,980円 ※単独チケットの座席は最後列となり、限定100枚の販売となります。 取扱プレイガイド ・守山市民ホール ・・・ 077-583-2532 入場制限 未就学児童の入場はご遠慮願います。 発売日 全5講座セット = 好評発売中 単独受講 = 6月17日(日)10時発売開始 ※単独チケットの座席は最後列となり、限定100枚の販売となっております。 備考 ※写真撮影・録音等、著作権・肖像権を侵害する行為は禁止いたします。 ※予定している講師が急病等により急遽講演が不可能になった場合、日程の変更及び代理講師による講演を開催する場合があります。なお、それに伴う受講料の返金等は行いませんので、予めご了承願います。 ※予定している「時間・内容・講師・料金」等々は事前予告なしに変更になる場合があります。 臨時バス 重要事項(必ずお読みください) ・講演当日(7月28日)は、駅前イベント開催予定のため、臨時バスの運行はJR守山駅東口よりとなります。発車時刻は12:50、13:20となっており、通常より所要時間を要すると予想されるため、お時間に余裕を持ってのご来場に、ご理解とご協力くださいますようお願い申し上げます。 7月28日の臨時バス詳細 発着場は「JR守山駅東口3番のりば」を予定しております。 運行時間は12:50、13:20。(臨時バス/有料) 守山市民ホール発⇒JR守山駅着  公演終了後所定の乗り場より運行 / 有料 ※発着本数には制限がございます。 ※当日状況等により、臨時バスではなく路線バスをご案内する場合がございます。その場合、予定時間の発着にはなりませんので予めご理解・ご協力をお願いいたします。 もりやま市民カレッジ2018 第1講 林真理子(作家)/【特別コンサート】富貴晴美ふうきはるみ(作曲家・ピアニスト) 第2講 片岡鶴太郎(俳優・画家) 第3講 井村雅代(一般社団法人井村シンクロクラブ代表理事、シンクロナイズドスイミング日本代表ヘッドコーチ) 第4講 コロッケ(ものまねタレント) 第5講 杉良太郎(歌手・俳優、法務省 特別矯正監、外務省 日越特別大使/日・ASEAN特別大使、越国外務省 越日特別大使、厚労省 肝炎総合対策推進国民運動特別参与)
7月
30
10:00 AM シニアカルチャー教室2018【第1講座】 @ 守山市民ホール
シニアカルチャー教室2018【第1講座】 @ 守山市民ホール
7月 30 @ 10:00 AM – 12:00 PM
シニアカルチャー教室2018【第1講座】 @ 守山市民ホール
守山BUNTAI文化教室 シニアカルチャー教室2018 第1講座 和菓子 ・葛饅頭や夏の和菓子を作ろう 時間 10:00~12:00 会場 守山市民ホール 調理実習室 受講料 全8講座セット 8,500円 単独受講 1,000円 募集人数 定員24名(最少開催人数10名) ※単独受講はお問い合わせください。 受付期間 6月28日(木)〜先着順 ・市民ホール休館日は除く ・単独受講はお問い合わせ願います 注意事項 ※受講料を添えて、直接窓口にてお申込み願います。 ※一旦お申込を頂くとキャンセル出来ませんので予めご了承願います。 ※セット受講定員は24名となっております。定員になり次第受付を終了させていただきます。 ※単独受講の定員に関しましては、講座により異なります、お問い合わせ願います。 ※最少開催人数は10名となっております。最少開催人数に達しなかった場合は、開催を中止させていただく場合があります。 シニアカルチャー教室2018 全8講座 ・第1講座 和菓子 ・第2講座 卓球で脳トレ! ・第3講座 諏訪家で茶道 ・第4講座 簡単料理 ・第5講座 フラワーアレンジメント ・第6講座 食事でカラダをキレイに ・第7講座 作ってみよう ・第8講座 コーラス
8月
5
2:00 PM もりやま市民カレッジ2018 第2講 @ 守山市民ホール・大ホール
もりやま市民カレッジ2018 第2講 @ 守山市民ホール・大ホール
8月 5 @ 2:00 PM – 3:30 PM
もりやま市民カレッジ2018 第2講 @ 守山市民ホール・大ホール
第35回守山市民教養大学 もりやま市民カレッジ2018 第2講 会場 守山市民ホール・大ホール 時間 13:15開場/14:00開講 講師 俳優・画家 片岡 鶴太郎 演題 「流れのままに」 料金 全席指定(税込) 全5講座セット料金 10,800円 ※全日程同じ座席番号となります。 単独受講料金 2,980円 ※単独チケットの座席は最後列となり、限定100枚の販売となります。 取扱プレイガイド ・守山市民ホール ・・・ 077-583-2532 入場制限 未就学児童の入場はご遠慮願います。 発売日 全5講座セット = 好評発売中 単独受講 = 6月17日(日)10時発売開始 ※単独チケットの座席は最後列となり、限定100枚の販売となっております。 備考 ※写真撮影・録音等、著作権・肖像権を侵害する行為は禁止いたします。 ※予定している講師が急病等により急遽講演が不可能になった場合、日程の変更及び代理講師による講演を開催する場合があります。なお、それに伴う受講料の返金等は行いませんので、予めご了承願います。 ※予定している「時間・内容・講師・料金」等々は事前予告なしに変更になる場合があります。 臨時バス JR守山駅発⇒守山市民ホール着  13:00,13:30 / 有料 守山市民ホール発⇒JR守山駅着  公演終了後所定の乗り場より運行 / 有料 ※発着本数には制限がございます。 ※当日状況等により、臨時バスではなく路線バスをご案内する場合がございます。その場合、予定時間の発着にはなりませんので予めご理解・ご協力をお願いいたします。 もりやま市民カレッジ2018 第1講 林真理子(作家)/【特別コンサート】富貴晴美ふうきはるみ(作曲家・ピアニスト) 第2講 片岡鶴太郎(俳優・画家) 第3講 井村雅代(一般社団法人井村シンクロクラブ代表理事、シンクロナイズドスイミング日本代表ヘッドコーチ) 第4講 コロッケ(ものまねタレント) 第5講 杉良太郎(歌手・俳優、法務省 特別矯正監、外務省 日越特別大使/日・ASEAN特別大使、越国外務省 越日特別大使、厚労省 肝炎総合対策推進国民運動特別参与)
  • twitter

PAGETOP
Copyright © 守山市民ホール All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.

林 真理子

昭和29年(1954)4月1日、山梨県に生まれる。昭和51年(1976)日本大学芸術学部文芸学科を卒業。
コピーライターを経て、昭和57年(1982)エッセイ集『ルンルンを買っておうちに帰ろう』を出版。昭和59年(1984)処女小説『星影のステラ』が直木賞候補に選出されたことを機に、執筆業に専念。
昭和60年(1985)『最終便に間に合えば』『京都まで』により第94回直木賞を受賞。平成7年(1995)『白蓮れんれん』により第8回柴田錬三郎賞を受賞。平成10年(1998)『みんなの秘密』により第32回吉川英治文学賞を受賞。平成12年(2000)直木賞選考委員に就任。他、数々の文学賞の選考委員を務める。平成23年(2011)レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエ受章。
【著書】
『ミカドの淑女』『女文士』『幸福御礼』『不機嫌な果実』『着物をめぐる物語』『年下の女友だち』『anego』『アッコちゃんの時代』『ウーマンズ・アイランド』『グラビアの夜』『RURIKO』『下流の宴』『本朝金瓶梅』『秘密のスイーツ』『桃栗三年美女三十年』『アスクレピオスの愛人』『六条御息所源氏がたり』『野心のすすめ』『正妻』『出好き、ネコ好き、私好き』『フェイバリット・ワン』『大原御幸』『STORY OF UJI』『マイストーリー私の物語』『ビューティーキャンプ』『私のスポットライト』『中島ハルコはまだ懲りてない!』『賢女の極意』『下衆の極み』『我らがパラダイス』『西郷どん!』等。

富貴 晴美(ふうき はるみ)

1985年6月4日生。大阪府出身。作曲家・編曲家、ピアニスト。国立音楽大学作曲専攻、首席卒業。同大学院卒業。
小さい頃からの夢は映画音楽作曲家になること。
大の映画好きで暇があれば 映画を見続けています。
4歳からピアノ、12歳から作曲を始める。
【受賞歴】
・TIAA全日本作曲家コンクール 入賞
・パーカッションミュージアム作曲コンクール 第2位
・「太陽を背負う月」で日本現代音楽協会主催2009年第26回現音作曲新人賞 第1位受賞
・第36回、第39回、第41回日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞
【主な作品】
映画「嘘を愛する女」(中江和仁監督作品2018年公開予定)
映画「嘘八百」(武正晴監督作品2018年公開予定)
映画「不能犯」(白石晃士監督作品2018年公開予定)
映画「関ケ原」(原田眞人監督作品2017年公開)
NHK連続テレビ小説「マッサン」(2014年10月期)
NHK大河ドラマ「西郷どん」(2018年)
NHKドラマ10「シングル・マザーズ」(2012年10月期) 「お母さん、娘をやめていいですか?」(2017年1月期)
その他CM音楽等多数。

片岡 鶴太郎

高校卒業後、片岡鶴八師匠に弟子入り。3年後、東宝名人会、浅草演芸場に出演。その後、バラエティー番組を足掛かりに広く大衆の人気者になる。目下、幅広いキャラクターを演じられる役者として活躍し、日本アカデミー賞最優秀助演男優賞など数多くの賞を受賞。
画家としては、1995年に初の絵画展「とんぼのように」を東京で開催。以降、毎年新しい作品での個展を開催している。2001年、初の海外個展をフランス・パリにて開催し、好評を博す。2011年、初の本格的仏画を出展。2013年に第69代横綱白鵬の化粧まわしのデザインを担当し、伊勢神宮で奉納・お披露目された。2015年3月、書の芥川賞といわれる「第10回手島右卿賞」、同7月「第32回産経国際書展功労賞」を受賞。2016年4月より、羽田空港国内線第1旅客ターミナルにて、放送作家・小山薫堂氏とのコラボレーション作品11点を「旅する日本語展」として広告掲出中。
また2017年5月、インド政府公認プロフェッショナルヨガ検定に合格し、インド政府より、ヨガマスター、ヨガインストラクターの称号を授与され、第1回ヨガ親善大使にも任命される。