いつ:
2020年9月5日(土) @ 10:30 AM – 11:45 AM
2020-09-05T10:30:00+09:00
2020-09-05T11:45:00+09:00
どこで:
守山市民ホール・小ホール
〒524-0061 滋賀県守山市三宅町125番地
料金:
全席自由(税込)500円、ペアチケット:800円
連絡先:
守山市民ホール
077-583-2532

ルシオール Kids シネマ
~いま、せんそうを かんがえてみる~

上映作品

対馬丸(上映時間約75分)

ものがたり(クリックすると開きます)

——————————

  太平洋戦争末期の一九四四年夏、 南方の島々が次々とアメリカ軍に 陥落し、戦場が沖縄へと拡がろうとしていたー。
8月になると、日本軍から本土への学童疎開の命令が出された。
 「敵の潜水艦がいきなり攻撃してきたら、どう防ぐのですか?」
 「もちろん、軍艦にのっていく。 だからぜったいに安全だ。むこうで勉強を続ける費用は国や県が受け持つ」
 学校が兵舎になったり、子供たちが飛行場づくりをさせられるよりも、本土で満足な教育ができると考え、疎開する児童集めが急ピッチですすめられた。
 清たちは「汽車に乗れる」「勉強して少年航空兵になるんだ」などと、修学旅行に行くようなはしゃぎようで、疎開を楽しみにしていた。
 8月21日、対馬丸乗船のため港には約五千人の疎開者と見送り人が集まってきた。
 「軍艦じゃないですね」
 乗るのが輸送船とわかり、親たちの胸に不安がよぎる。
 午後6時30分、子供たちのざわめきをのせて対馬丸は出航した。他の二隻の輸送船、そして護衛の砲艦『宇治』、駆逐艦『蓮』とともに。
 翌22日の夜、船は危険な海域にさしかかった。
 「対馬丸は老朽船でスピードが出ないから、潜水艦の攻撃をさけるため直線でなくジグザグコースでいくぺきだ」
「それでは到着が遅れる。直線コースをとり、一刻も早く危険水域を突破すべし!」
 輸送指揮官が船長を制し、船は直進する。教師たちは万一を考えて、子供たちを甲板で眠らせた。
 『ぐわーん』。その夜10時12分魚雷が命中した。一瞬にして地獄と化した対馬丸は火災をおこし、11分後に沈没する。護衛艦と2隻の輸送船は、潜水艦の攻撃を避けて、足早に遠ざかっていった。
 船内は大混乱だった…。
——————————

会場

守山市民ホール・小ホール

時間

10:30上映開始(10:00開場)

料金

全席自由(税込)500円、ペアチケット800円
※3歳以上有料。3歳未満入場不可。

好評発売中

取扱プレイガイド

守山市民ホール ・・・ 077-583-2532

入場制限

3歳未満のご入場はご遠慮願います。

ご来場される方へのお願い

※上演当日マスクを着用していない方、体温測定にご協力いただけない方、体温測定で37.5℃以上と測定された方は入場できません。
※場内はソーシャルディスタンスを想定した座席配置となります。

臨時バス

臨時バスの運行はございません。