ようこそ守山市民ホールへ

3.使用上の注意

3.使用上の注意

■使用許可書の携帯

  • 使用の当日は、使用責任者は必ず使用許可書を携帯し、提示出来る様にしておいて下さい。
使用時間の厳守
  • 許可された使用時間には「解錠・搬入・仕込(準備)」から「後片付け・搬出・清掃・施錠」までの時間を含みますので、時間内にすべて終了出来る様に計画をたて、使用時間を厳守して下さい。
  • お部屋の伴は使用許可時間の 5 分前にお渡ししますので、事務所までお越しください。
定員の厳守
  • 入場者の定員は、厳守して下さい。定員を超えて使用された場合には、催し物を一時中断もしくは中止を勧告する場合があります。

■設備使用料

  • 舞台備品・楽屋など、当初の使用許可に含まれない設備等の使用料は、催し物終了後お支払いください。

■入場者及び駐車場の整理

  • 施設内外の秩序及び非常災害時の安全を確保するため、必要な人員を配置して頂きます。
  • 大ホール使用時は、駐車場警備を主催者で手配・配置して頂きます。なお、交通警備計画等、不明な点はご相談に応じさせて頂きます。
  • 守山市民ホール周辺の駐車場における駐車台数には限度がありますので、出来るだけ公共交通機関のご利用を来場者に呼びかけてください。
  • 駐車場内での事故については、一切の責任を負いかねますので、予めご了承願います。

■看板等の掲示

  • 施設内外の壁・柱・ガラス等に張り紙をしたり、釘類を打たないで下さい。看板・ポスター等の掲示は、事前に市民ホール職員の許可を受けてから行う様にして下さい。
施設内での飲食・喫煙
  • 喫煙エリア以外での喫煙はご遠慮願います(各諸室は禁煙となっております)。
  • 大ホール及び小ホール客席での飲食は原則として出来ません。
  • 展示室・リハーサル室・練習室及び正面玄関ロビー・小ホール前展示ギャラリーでの飲食は出来ません。
  • 上記以外の諸室も事前許可のない飲食は出来ません(許可後の飲食時に起きた汚損は現状復帰願います)。

■楽屋等の管理

  • 楽屋等での盗難防止のため、空き部屋の施錠(必ず防火点検をしてください)、出演者関係の出入りをチェックして下さい。なお、楽屋・荷物等の管理は、使用者の責任において行ってください。市民ホール内での盗難・破損等の責任は一切負いません。
  • 使用責任者は、常に市民ホール職員と連絡が取れる様に所在を明確にしてください。

■設備器具等の使用

  • 舞台・音響・照明設備、備え付けの器具等の使用及び操作は、市民ホール職員の指示を受けてください。
  • 長机・パイプ椅子等を多数使用する場合には、事前に担当職員と打ち合わせを行ってください。
  • 定員を超える机・椅子等の貸し出しは出来ません。
  • ホワイトボードマーカーや乾電池等の消耗品はお客様でご準備願います。
  • 使用許可を受けていない器具等を使用したり、移動したりすることは出来ません。
  • 湯のみ・急須・ポット等は事務室にて貸し出ししております。(茶葉・おしぼり等は使用者側でご用意願います)なお、使用後は、必ず洗浄・拭いてからご返却願います。

■後片付け

  • 施設の使用終了後は、施設及び器具等を利用前の状態に回復し、市民ホール職員の点検を受けて下さい。
  • 段ボール・チラシ・弁当の空殻等のゴミ類は、主催者でお持ち帰り願います。
  • 看板・花瓶等は納入業者に指示し、すみやかに撤去して下さい。

■入場者に守って頂く事

使用者は、入場者に以下のことを守っていただく様に徹底してください。
  • 守山市民ホールの施設又は設備を無断使用・汚損・損傷しないこと。
  • ロビー、ホワイエ及び通路、客席等にて無断で電源等を使用しないこと(電源使用は有料となります)。
  • 予め管理者の承認を受けた場合を除き、物品の販売・飲食物の提供又はポスター等の掲示を行わないこと。
  • 他人に危害又は迷惑を及ぼす行為をしないこと。
  • 危険物又は動物の類(盲導犬等を除く)を持ち込まないこと。
  • 所定の場所以外で飲食又は喫煙をしないこと。
  • その他市民ホール職員の指示に従うこと。

■その他

  • 建物・設備等を汚損・損傷したり、紛失・滅失した場合には賠償請求を行う場合があります。
  • 管理運営上の都合で市民ホール職員が会場内へ立ち入る場合があります。
  • 舞台スタッフ等への祝儀・弁当等のお心遣いはご遠慮申し上げます。

・2019年6月1日一部変更。

PAGETOP
Copyright © 守山市民ホール All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.