ようこそ守山市民ホールへ
  • 現代美術展-現代への視点2018
  • ウタのタネ in 守山
  • 音楽の扉 Room No.003
  • earlyafternoon vol.017
  • もりやまKidsカレッジ2018

お知らせ

【本日より開催】現代美術展-現代への視点2018 河崎晴生 展

守山市民ホール・展示室にて、本日より「現代美術展-現代への視点2018  河崎 晴生作品展 素材と表現」を開催いたします。 会期は6月22日(金)~7月1日(日)、開催時間は10:00〜17:00です。 ※6月26日(火 …

【本日、6月21日(木) 九團次の会 開催!】

本日、6月21日(木)14:00より守山市民ホール・小ホールにて『九團次の会』を開催いたします。 当日券は全席指定(税込)6,500円で販売しております。 みなさまのお越しをお待ちしております。 九團次の会

【公開収録のお知らせ】新・BS日本のうた

来る8月30日(木)「新・BS日本のうた」の公開収録を実施します。 この番組では、素晴らしい名曲の数々を豪華な出演者がたっぷりとお届けします。 観覧をご希望の方は往復はがきにて、必要事項をご記入のうえお申込みください。 …

【チケット発売情報】もりやま市民カレッジ・単独チケット

本日、6月17日(日)10:00よりもりやま市民カレッジ・各講座・単独チケットの発売を開始いたします。 お一人様、4枚までの購入とさせていただきます。 なお、単独チケットの座席は最後列となり、限定100枚の販売となってお …

【チケット発売情報】もりやまKidsカレッジ2018

本日、6月16日(土)10:00より 『もりやまKidsカレッジ2018』チケットの発売を開始いたします。 お一人様、10枚までの購入とさせていただきます。 工作ワークショップ・第1講・第2講のお得な3講座セットチケット …

守山市民ホール・インドアビュー


友だち追加数
PAGETOP
Copyright © 守山市民ホール All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
河 崎 晴 生

1952年 京都に生まれる
1974年 京都精華短期大学デザイン専攻科修了
1986年 日本現代工芸美術展、日展(第4科工芸美術)に出品を始める
1989年 第28回日本現代工芸美術展 現代工芸賞
     2009京都府知事賞 2012現代工芸本会員賞 2017審査員
1993年 京展あかね賞 2011京展賞 2015審査員
1996年 MINIARTEXTIL COMO(2000まで出品)

個展(1995 1998 2000 2003 2005 2013 2017)
グループ展(1990 1992 1998 1999 2002 2006 2015 2017)
所属団体  現代工芸美術家協会 日展 京都工芸美術作家協会

加藤 景子/ Keico Kato(ピアノ)

 守山市出身、幼少より電子オルガンを始める。石山高校音楽科、国立音楽大学応用演奏学科卒業。ジャズピアニスト、作・編曲家。
 ピアノソロや他楽器とのコラボレーションでコンサート活動を展開。ニューヨークのカーネギーホールでも演奏する。近年はクラシックとジャズを融合させたオリジナルのアレンジを多数発表して好評を博している。また「TUBE」や「JERO」を始め多くのアーティストのサポート演奏も務める他、レコーディングやTV番組の収録等にも参加。2010年、活動の拠点をニューヨークに移し、多くのミュージシャンと共演。ジャズ、ゴスペル、ファンク等、本場の空気とリズム感、パッションに感銘を受け2014年帰国。クラシックの音楽の祭典ラ・フォル・ジュルネに異例のジャズピアニストとして出演するなど多岐に渡って活動する傍ら、後進の指導にも情熱を注いでいる。地元の守山では、毎年ルシオール アートキッズ フェスティバルに参加している。

SUITE VOICE

 舞台を中心として活動していたメンバーが、声を重ねる世界に魅了され、グループは動き出した。マンハッタントランスファーをリスペクトし、勝手にカバーしていたことがひとつの運命の糸をたぐりよせ、2005年、キングレコードからアルバムデビューを果たす。
 現在までに6枚のアルバムをリリース。楽曲に宿るドラマ性に目を向け、年齢や性別を越え、聞く人の心を捉えるパワーが持ち味で幅広い声域を武器にしたパフォーマンスはダイナミック且つ温か。
 2016年春より、声を重ね合わせる楽しさを沢山の方と共有すべく、『SUITE VOICE コーラス部』 を立ち上げ、現在、東京・大阪・福岡・新潟で活動中。

金井塚 秀洋 / Hidehiro Kanaizuka (ドラム)

 1966年高崎市生まれ。高2でドラムに、大学でジャズに触れ 卒業の頃からジャズドラマーを目指す。 小山太郎氏に約2年間師事。曖昧な知識と不確かな経験値を頼りに暗中模索する日々を経て、現在も試行錯誤継続中。 音楽を通して自分を、人間を学ぶ面白さに目覚め 日々成長する事を目指して奮闘中。横浜ジャム音楽学院講師。

佐藤 有介 / Yuusuke Satoh (ベース)

 1977年、大分県生まれ。広島大学総合科学部修士課程修了。哲学を学ぶ。ジャズミュージシャンを志し、東京に移住。音楽活動をはじめる。オーソドックスなジャズ演奏に親しみながらも、枠にとらわれない、自由な活動を展開。
作詞、作曲も手がける。坂田明、Jammin’ Zeb(ジャミンゼブ)など、共演者多数。