守山市指定文化財史跡

諏訪家からのお知らせ

現代美術展 in 諏訪家 明日から開催です!

令和2年10月24日(土)から11月1日(日)まで現代美術展 in 諏訪家を開催します! 今回は染織家・河崎晴生さんの作品が屋敷を彩ります。 着物の帯の制作もされている河崎さんの作品は、そのカラフルな色合いとともに「織物 …

台風14号の到来にあたって

台風14号の到来にあたって、諏訪家屋敷では昨日より屋敷内の雨戸を閉めた状態で開館しております。 庭はまだしっとりとした緑の美しさを感じられる余裕があるものの、市民交流広場ではすでに風にあおられて銀杏の実が大量に転がってい …

「着物でお茶を一服」は開催中止となりました

10月18日(日)開催予定の「着物でお茶を一服」は現在の新型コロナウィルス感染状況をふまえて、残念ながら中止することとなりました。 お申込みいただいた方々、ご興味を寄せていただいた方々、ご協力を申し出ていただいた方々、本 …

諏訪家の歴史

諏訪家に残る系図によると、諏訪家は永正(えいしょう)年間(1500年ごろ)に諏訪左近将監長治(さこんしょうげんおさはる)(小笠原貞朝次男の弟)が信州より来たことに始まると伝えられていますが、確かなことは分かっていません。諏訪家のことがはっきり分かるようになるのは、江戸時代に入ってからのこととなります。諏訪家がある赤野井村は元和9年(1623)に成立して幕末まで存続した淀藩(よどはん)の近江国内での飛び地領地でした。諏訪家は淀藩領で「大庄屋」をつとめ、代々農民の指導者となってきました。明治維新後、諏訪家当主諏訪安明(やすあき)は、大津県に続き滋賀県に出仕し、その後、初代野洲郡長となり、その子安敬(やすたか)も玉津村長に選任されるなど、地方自治にも功績を残しています。(守山市HPより転記)

諏訪家屋敷 見どころ

営業日カレンダー

2020年 10月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2020年 11月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6

休館日





PAGETOP
Copyright © 大庄屋諏訪家屋敷 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.