守山市指定文化財史跡

諏訪家からのお知らせ

子どもたちが制作した抹茶椀を展示します

令和3年2月27日(土)から3月7日(日)まで、令和2年度守山市立玉津小学校5年生文化芸術体験授業作品展を開催します。 昨年11月に諏訪家屋敷で文化芸術体験授業が行われました。その体験をもとに子どもたちが制作した抹茶椀を …

2月12日(金)、2月24日(水)は休館いたします

2月12日(金)と2月24日(水)は前日の祝日の振替として休館させていただきます。 ご来館予定のお客様、どうぞご注意ください。 また先日より屋敷門内側に『日本遺産の看板』が設置されました。琵琶湖と繋がる表の釈迦堂川ととも …

職員募集のお知らせ:締切りました

公益財団法人守山市文化体育振興事業団では令和3年4月1日から採用予定の大庄屋諏訪家屋敷の臨時職員を募集いたします。募集する内容および応募方法等の詳細につきましては、下記の「臨時職員募集要項」をダウンロードし、ご確認くださ …

諏訪家の歴史

諏訪家に残る系図によると、諏訪家は永正(えいしょう)年間(1500年ごろ)に諏訪左近将監長治(さこんしょうげんおさはる)(小笠原貞朝次男の弟)が信州より来たことに始まると伝えられていますが、確かなことは分かっていません。諏訪家のことがはっきり分かるようになるのは、江戸時代に入ってからのこととなります。諏訪家がある赤野井村は元和9年(1623)に成立して幕末まで存続した淀藩(よどはん)の近江国内での飛び地領地でした。諏訪家は淀藩領で「大庄屋」をつとめ、代々農民の指導者となってきました。明治維新後、諏訪家当主諏訪安明(やすあき)は、大津県に続き滋賀県に出仕し、その後、初代野洲郡長となり、その子安敬(やすたか)も玉津村長に選任されるなど、地方自治にも功績を残しています。(守山市HPより転記)

諏訪家屋敷 見どころ

営業日カレンダー

2021年 3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
2021年 4月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2

休館日





PAGETOP
Copyright © 大庄屋諏訪家屋敷 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP