ようこそ守山市民ホールへ

2.使用前の準備手続

2.使用前の準備手続

■事前打ち合せ

  • 施設を使用する場合、円滑に運営・進行を図るために、舞台・音響・照明等の設備の使用及び会場整理等の必要な事項について、使用日の20日前までに、プログラム・入場券・進行スケジュール表などを持参の上、舞台設備・進行・場内外及び駐車場の整理方法などについて必ず担当職員と打ち合せを行ってください。

■主催者の明記

  • ポスター・チラシ・入場券等には使用許可を受けた主催者及び連絡先を明記してください。

■施設の使用に必要な人員の確保

  • 搬入・設営・入場者管理・案内・受付・接待・撤去・搬出・清掃・交通整理等の必要な人員は、主催者において手配をしてください。
  • 主催者は必ず責任者を配置し、常時連絡の取れる様にしてください。また、観客の避難誘導、緊急連絡、救急措置などについて、担当職員と打ち合せを行い、万一の場合にも対応出来る様にしてください。
  • 催し物によっては、舞台・音響・照明に必要な人員及び機材を主催者にて手配して頂く場合があります。(特に有料公演の場合)事前に担当職員と打ち合せを行い確認をしてください。

■施設の利用に伴う事前の許可

以下に掲げる項目に該当する場合は、事前に守山市民ホールの許可を受けてください。

※事前申請の無いものに関しては、許可が出来ない場合もあります。
また、事前申請があった場合でも許可が出来ない場合がありますので、予めご確認ください。

  • 守山市民ホール敷地内での広告類の掲示、ビラ配布、寄付金品の募集を行おうとするとき。
  • 守山市民ホール使用内容(公演・講演会・演奏会等)に則した物品等の販売を行う場合(使用内容と関連のない物品販売や物品の陳列等に関してはできません)。
    ・・・物品販売許可に関して:販売終了後「物品販売届書」に必要事項を記入していただき、会館事務所に報告してください。その際販売金額総額の10%を販売手数料として徴収させていただきます。
  • 建物や設備等への造作、予備電源や備え付け以外の器具の持ち込み及びそれらを使用するとき。
  • 施設内において、写真撮影・録音・録画・電源使用をするとき。(別途電源使用料が必要)
  • 火気や煙または水を使用するとき。
    (火気や煙の使用は、事前に消防署の許可が必要となる場合があります)

■主催者側で準備するもの

  • 催し物に必要な案内表示、看板は、主催者で用意してください。
  • セロテープ、ホワイトボードマーカー等の事務用品、茶葉、ふきん、洗剤等の消耗品は主催者で用意して下さい。

■関係機関への届出

使用の許可を受け、関係官公署等へ必要な手続きを行ってください。
  • 催し物の警備防犯上必要な時・・・守山警察署          077-583-0110
  • 火気を使用する時・・・・・・・・湖南広域行政組合北消防署   077-584-2119
  • 音楽著作物を使用する時・・・・・日本音楽著作権協会京都支部  075-251-0134
    ※その他、必要に応じて主催者側で届け出申請をお願いします。
PAGETOP
Copyright © 守山市民ホール All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.